第1回 森のあしおと活動報告

活動報告

2023年5月27日(土)9:00〜第1回森のあしおとを開催しました。

今年の1月にまちづくり仲間の松井佐織さんに「なんか森で楽しいことしない?」と声をかけたのがきっかけで新しい流れが起こりました。

そして宮本 修 さんを加えて3人で、森のあしおとを発足!

そこに Chiemiさんを加えて4人で本格的に第1回森のあしおと開催に向けて運営を開始!
今までほとんど1人で活動することが多かったので、やれることは限られてました。

でも今回チームとして活動することで、やれることは格段に増えたし、可能性の広がりも感じました!

そして、いよいよ開催の詳細を決めていく段階で、出展者に竹あかりの三原 慎一 さん、Grün 柏の葉 (グリューン)の草野さんを仲間に加えてさらに面白くなって来ました!

企画の段階は順調とは言えませんでした。

開催候補としていた場所は私有地で最初開催にNGが出ました。
それでも、開催への熱意、市民活動として流山への貢献という熱い想いが伝わったのか、ゴーサインが出ました。

そこから、
色んな紆余曲折がありましたが、仲間の大きなサポート、地域の大きなサポートを得てどうにか開催まで漕ぎ着けました。

そしてついに昨日は第1回森のあしおと初開催!
利根運河で行われた運がいい朝市と共同開催という形でどうにか形になりました。


朝9時から開始して、
始まってからすぐに多くの家族連れがご来場に!
知り合いや友人も駆けつけてくれたりと、
本当に多くの方にご来場頂きました。

今回の出展は・・・

ーーー

ピタゴラ体験スペース(たっつんTV)
自然素材あそび:あしストロー、シュロの葉バッタなど(CHAWA会)
竹あかりを作ってみる体験(竹あかり計画)
苔玉作り(Grün)
昆虫ワークショップ:ダンゴムシ迷路、木の枝で蜘蛛の巣作り(鷹森探求標本室)
ハンモック ござを広げたくつろぎスペース(飲食可)

ーーー

こんな感じの内容でした。

森での時間をたっぷりと楽しめるように、
自由な感じでの運営に。

当日は9:00前からちょろちょろとご来場者さんが見えて、その後はバタバタとたくさんの方にご来場いただきました。

とにかく10:00頃の人手はすごかったように感じます。

同時開催の運がいい朝市からもたくさんの来場者があったようで、のべ200〜300名ほどがご来場してくださったのではないかと予想しています。

いずれにしてもご来場くださった方々が森でのゆったりとした時間を楽しみながら、土と触れ合ったり草木と触れ合ったり、自然の匂いを感じたりと、好きなように楽しんでくださったように思います。

開催前から開催中も色んなハプニングや大変なこともあったけど、こうして形になったことが本当に嬉しいです!!

森の中で自らの自然を思い出す時間をこれからも創造していきます。

ご参加くださったみなさま、お力添えをくださった方皆々様、本当にありがとうございます!
これからも、ゆる〜く開催していきますので、よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました